読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元エディター・umekoのおまえは何しにシドニーへ!?

仕事一筋のアラサーエディターが、2016年12月より全てを捨ててシドニーへ移住。そんな妙齢女子umekoが、シティガールのためのシドニーの楽しみ方をお届けします。

虫歯になったきゃもしれない

病院・歯医者

 

継続は力なりを信じてブログを続けようと思っていたのに、

 

3日坊主がどんどんエスカレートしているという事実。

 

でもいい。

 

今まで働き過ぎたから、

 

この機会に自分をいっぱい甘やかそうと決めたのだ!!

  

そう、

 

こちらにきて2ヶ月近く経って、

 

本当にのんびりした日々を過ごしている。

 

そして暇であることに胸騒ぎを覚える。

 

でもこの焦燥感の原因は自分にあって、

 

自分で自分が許せるか許せないかなのだとふと気がついた。

 

なのでしばらくは自分を許すことに専念する予定!

 

いっぱい遊んで好きなことするぞ!!

 

と意気込んでいたのもつかの間、

 

まさかの虫歯になっちゃったかもしれない……

 

人生で虫歯になったことは数あれど、

 

歯痛で虫歯に気がついたのことが初めてでショック。

 

というか、

 

まさかのシドニーで虫歯か〜〜〜っい

 

今は鎮痛剤が効いているので、

 

明日も痛かったら歯医者に行ってきます。

 

なってないといいけど。

 

シドニーの歯医者って

 

ご存知の通り超高給取り。

 

別に先生が高給取りってわけじゃない。

 

軽く調べた感じから見ると、

 

初診+レントゲン $150〜200

詰め物 $200〜400

かぶせ物 $1500〜2000

クリーニング $150〜200

 

めちゃくちゃざっくりとこんな感じらしいです。

 

基本普通の保険は歯科治療に適用されないのでを全額負担。

 

ご多分にもれず、私も普通のAIUの保険しか入っていないので対応していません。

 

※余談ですが、AIUの場合保険期間が31日までの契約に限り、緊急歯科治療費用という保償があるそうです。緊急に要した治療費用に限り10万円まで保償されるとのこと。ただ、緊急ってどんな場合なんだ?っていう疑問が…。歯が痛いよ〜ぅうぇ〜んっていう人は緊急なのか?と思ったり。そして、AIUの留学やワーホリの保険の場合はどうなんだろ?

 

もはや帰国考えるレベルかと。

 

とはいえ日本の住民票も抜いてしまっているので、

 

帰国したところで健康保険は使えない…。

 

なぜこんなことになったかというと

 

実は出発前に歯医者に行けなかったんです。

 

出発ぎりぎりまで働いていたり、

 

送別会やら地元に帰るやらで寝る間もなくて、

 

6月にきっちり治してもらったからいっか♪

 

って思っちゃったんだよね。

 

完全なるスケジューリングミス。

 

自分……バカ……。

 

いつも旅行で海外に行くときは、

 

何があっても絶対に歯医者だけは行っておくようにしてたんです。

 

ちょっとした事件を起こしたことがあったので……。

 

ということで、

 

海外に行くときは絶対に絶対に絶対に歯医者行ってください。

 

さて、

 

嘆いていても仕方がないので、

 

できるだけお金がかからない方法で治療できる方法を調べてみました。

 

 

もちろんなかったです。

 

 

完全になくはないんだけど、

 

微々たる差だから普通に歯医者に行った方が精神衛生上安心かも?

 

というレベルの方法しかない。

 

まず考えたのが、プライベート保険に入ること。

 

とはいえ、

 

保険会社もたくさんあるし、

 

契約内容を会社と詰めなきゃいけないし、

※加入してから2ヶ月から12ヶ月のWaiting Periodという非適用期間があり、今加入しても保険が適用されるまで最低2ヶ月待たなければいけないのです…。いろんな方のブログを見てみると、交渉次第で例えば歯科の保険だけすぐ適用してくれることもあるのだとか。もし入るのであれば、私はこの交渉がマスト。

 

時間的にも知識的にも難しいなと思いました。

 

プライベート保険は。

 

ただ、これであきらめたわけではなく、

 

歯科治療費が割引になるデンタルプランサービスとやらを行っているサイトを見つけました。

 

それがsmile.com.au

 

どんなシステムか簡単に説明すると、

 

1年間で1人$77払うと、

 

オーストラリア内の指定の歯医者で、

 

10〜40%のディスカウントがうけられるというもの。

※カップルやファミリー料金もあるので、詳しくはサイトをチェック!

 

もしほんとに40%ディスカウントなら、

 

$77払う価値あるんじゃないかと思ったのですが……

 

シドニー中心地にある指定の医院に問い合わせてみたところ、

 

ディスカウントは10〜15%のところが多い模様。

※全部に確認したわけではないので、もしかしたら40%OFFのところもあるかもしれません。

 

う〜ん…

 

必要ないかもしれない。

 

とはいえこのサービス、

 

waiting periodがないので、

 

加入したらすぐに適用されるそう!

 

そこがポイント高いのは事実。

 

でも私には適さないと思って第2案。

 

日本語が使えない地元の歯医者に行ってみる!

 

シドニーには日本語対応の歯医者がいくつかあります。

 

そりゃ全部日本語で説明してくれたら楽ですよ。

 

でも、私はそれよりも節約したいのだ!

 

ということで、

 

せっかく見つけたのもご縁かと思い、

 

smile.comが適用される歯医者さんに電話をかけてみました。

 

料金比較するとこんな感じでした。

 

某有名日本語対応歯医者→初診とレントゲンで$200前後

 

英語対応の歯医者→$100〜150ほど

 

やっぱりちょっとだけ安い気がしました。

 

中でもほんとに?と疑ってしまう値段だったのが、

 

ピットストリート沿いにあるABC dental

 

ボンダイジャンクションなどシドニー内にいくつか院を持っているみたいです。

 

ここ、ドクターと話をする(初診?)のはフリー、

 

レントゲンを撮ると部分的な場合は$35ぐらい、

 

全体的だと$80ぐらい。

 

(表現がざっくりすぎる笑)

 

え、じゃあ初診が最悪$35で済むってこと!?

 

電話で受付の人に3回ぐらい聞いたけど、

 

返答は全部yes。

 

絶対うそ〜んっていう気持ちがぬぐえません。

 

しかも、レントゲン撮る時やfeeが発生する場合は、

 

逐一確認するから大丈夫ですよって…。

 

もう逆に怖い。

 

疑うことしかしらない時代の申し子だからね。

※予約をするときにデポジットで$36かかるそうですが、これは受診すれば返却されるそうです。

 

 これは真実を確かめるしかないなと思い、

 

今日は空いてますか?と聞いたら予約いっぱいでした…。

 

明日、まだ歯が痛かったらもう一度とらいして、

 

真偽のほどを確かめてこようと思っています!

 

がんばれ私。

 

余談ですが、行かないのが前提なので当たり前なんだけど、

 

シドニーの歯医者情報少なすぎ!!!

 

誰か助けて〜ん

 

※上記は全て私のつたない英語力とリサーチ力に基づいた情報です。つたないがゆえに間違っていることも絶対あると思いますので、何かお気づきになった方がいたらぜひご指摘ください!