読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元エディター・umekoのおまえは何しにシドニーへ!?

仕事一筋のアラサーエディターが、2016年12月より全てを捨ててシドニーへ移住。そんな妙齢女子umekoが、シティガールのためのシドニーの楽しみ方をお届けします。

今日の空模様と私の鬱憤

 

今日はUTSで友達になったコリアンガールのジェナと、

 

韓国料理を食べに行く予定。

 

コリアンガールオススメの韓国料理に連れて行ってもらえるとのことで、

 

とっても楽しみ!!

 

早めにシティ行ってブログを書こうと思っていたら、

 

空模様が怪しくなりはじめ、

 

ついに激しい雷と雨が……

 

このところこういう天気の日がちょいちょいあるので、

 

うかつに出かけられない。

 

と思えば、

 

友達が来ていた先週は40度前後の超絶晴天続きで、

 

1日中歩き回ったら日射病になりかけるし。

 

地元のオージーによると、

 

今年は例年に比べて暑いみたいで、

 

日本よりも湿度が低いはずのこの国も、

 

かなりじめじめ暑い日がある。

 

そのせいで天気が崩れがちなのかな?

 

とにかく異常気象なシドニーです。

 

お越しの際はご注意を、

 

と言いたいところですが、

 

こればっかりは運ですものね……

 

さて、

 

話は友人のコリアンガールに戻ります。

 

彼女は現在27歳で、

 

ワーホリでシドニーに滞在中。

 

韓国では銀行にお勤めしていて、

 

英語を身につけて、

 

帰国後はもっと国際的な部署で働きたいのだそう。

 

これはぶっちゃけなんですが、

 

ワーホリでこちらに来てる人って、

 

「なんとなく英語しゃべれるようになりたい」

 

とか

 

「のびのびとした生き方が自分にあってるから」

 

っていう人にしか会ったことがありません。

 

だから、

 

彼女のように多少なりとも将来のビジョンが描けてるのは偉いなと思いました。

(もちろんビジョンしっかりある人に会ったことないだけなんだと思いますが)

 

ていうかね、

 

それ以前にもっとびっくりしたことがあるんです。

 

私とジェナは英語で会話をしています。

 

2人とも英語力はまだまだなので、

 

時々お互い何を言っているのかわからないときもある。

 

それでも、

 

将来のビジョンとか、

 

私が日本でどんな気持ちでどんな仕事をしていたのかとか、

 

内面的な話もしています。

 

こちらにきて初めての外国人のお友達だったので、

 

みんなこれぐらいは当然しゃべれるんだな〜

 

アップアップな私はもっとがんばらねば、

 

と漠然と思っていました。

 

ところがいざこちらで日本人の友達ができてみると、

 

ぜんっぜん英語話せなかった。

 

中学校の教科書の英会話レベルだった。

 

しかもね、

 

割と彼女のまわりにはそういう人が多いらしい。

 

まぁだから語学学校通っているんだけど。

 

それで私思ったんです。

 

英語力が全然ないからってオーストラリア来ることに戸惑っている人、

 

とにかく来てみたらいいよって。

 

自分が話せないことなんて気にならないくらい、

 

話せない人いっぱいいますから。

 

だから来てるんだよって言われるかもしれませんが💦

 

でもね、

 

大事なのは来てからなんです。

 

私の場合、

 

彼と住んでいるので普段も英語、

 

頻繁に会う友達もジェナかUTSの外国人のクラスメートぐらいなのでここでも英語。

 

つまり私は日本語で話すのは、

 

日本の友人とラインでやりとりしたり電話したりするときぐらい。

 

日本語話せない孤独感で、

 

彼にやつあたりするほど辛かったです、正直。

 

それで2ヶ月すごして、

 

2日前に彼と「バイオハザード」を観に行ったら、

 

字幕なしで70%理解できました。

 

来たばかりの2ヶ月前にスターウォーズの新作を観に行ったときは、

 

30%しか理解できませんでした。

(内容の問題って言わないで〜)

 

これってすごい進歩じゃありませんか?

 

つまりね、

 

こちらに来てから本人が環境さえ整えれば、

 

英語力って絶対にあがるんですよ。

 

ところがよくあることですが、

 

こちらに来ると日本人同士でかたまりがち、らしい。

(これは人から聞いた話)

 

ある程度は英語ができないと、

 

働ける場所が日本食レストランしかないのでここでも日本語、

(日本食のお店で日本人のスタッフが日本語でべらべら話してるのみて、なんで?っていう気持ちになるのは私だけ?私の心が狭いの?日本人同士でも英語で話したらいいのに…。)

 

ルームメイトも日本人だから日本語、

 

語学学校でも日本人とつるむから日本語。

 

環境がどうしても英語力アップに結びつかなくなることが多いみたいで、

 

それって非常にもったいない。

 

だって外人の友達できないしっていう言い訳はよく聞きますが、

 

そういう環境を作る努力も語学留学の醍醐味なのかなと思ったり…

(あ、でも危険なことはしないでください!日本人がいろんな事件に巻き込まれているので💦)

 

何が言いたいのかわからなくなってきましたが、

 

こちらに来て感じた気持ちを、

 

発散してみました!

 

は〜すっきり❤️

 

偉そうなこと言っている私ですが、

 

カナディアンイングリッシュはわかるけど、

 

オージーイングリッシュが全然聞き取れません!!