読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元エディター・umekoのおまえは何しにシドニーへ!?

仕事一筋のアラサーエディターが、2016年12月より全てを捨ててシドニーへ移住。そんな妙齢女子umekoが、シティガールのためのシドニーの楽しみ方をお届けします。

歯医者のその後 vol.3 シドニーで歯の治療

病院・歯医者

 

根幹治療シドニーでしましたよ〜

 

どんな治療かと言いますと……

 

数年前に治療して銀の詰め物をしていた歯の虫歯が再発していました。

 

それが神経にまで達して、

 

頬骨にひびくまでの痛みに。

 

つまり神経もやられていた。

 

→神経取りましょう。

 

という治療です。

 

まじかーーーー!!!

 

「でも今痛くないよ?」

(日曜まで痛かったのに、今日は痛みがひいていた)

 

「いやいやすぐに痛くなるしやばい状態になるよ」

(やばいとは言ってないけどね)

 

だって。

 

そして今後の治療について説明。

 

ここに感動したのだが、

 

今後の治療にかかる費用について1つ1つ値段を表示して、

 

トータルで実際にいくらかかるか計算してくれたのだ。

 

ちょっとわかりにくいけど、これは次回の治療にかかる費用。

(今日の分は別で作ってくれたけど置いてきちゃった💦)

 

f:id:eri070566:20170213175126p:plain

 

私の治療は3段階あって、

 

その3段階が終わったらクラウン(かぶせ物)を作って終了。

 

今日は2段階目まで治療して、

 

写真の上から3つの治療が次回の3段階目で必要な治療内容と治療費。

 

そして最後がクラウンの料金。

 

高いわ。

 

もちろん今日の治療もすごい金額を払いました。

 

なんと$770!!!

(レントゲン代は別で)

 

もうね、待てない状態だったらしいの。

 

このままほっておくと顔が腫れちゃうよって…

 

いつもなら「適当なこと言って〜……」とか疑うのだけど、

 

思い当たる痛みがたくさんあったんです。

 

なぜかほっぺが痛くてほっぺだけ熱くなってたり、

 

顔面が痛かったり😱😱😱

 

恐ろしくなったのでさんざんまよったあげく、

 

2段階目まで治療することにいたしました。

 

本当なら上記の3段階目とクラウンまで終わらせたいのだけど、

 

先生にお金ががががががが……と相談したら、

 

「その治療は日本に帰る5月まで待っても大丈夫だよ」

 

と言ってもらえたので詰め物の状態で5月までがんばルンバ👍

 

治療は……

 

日本との違いはよくわかりませんでした。

 

でも、

 

もともとの状態と削った状態の写真を撮って、

 

どんな治療をしたのか見せてくれたのは嬉しかったです。

 

そして天井にはテレビが設置されていて、

 

英語のサブタイトルつきで映画が観れましたよ。

 

すげーな。

 

削られてるのが怖くて観れなかったよ。

 

でもクリーニング中とかだと暇だから嬉しいのかな〜?

 

ちなみに私、

 

麻酔の効きがとても弱い。

 

親知らずを抜く手術のとき麻酔3本されたぐらい。

 

オージー用なら大丈夫だろうと思ってたけど、

 

追加で2本された。

 

どんだけ強靭なんだよ私の歯茎。

 

とりあえず、

 

今日からは歯痛に悩まされずにすむんだ〜

(お金なくなったけど〜)

 

とテンションをあげることにします。

 

もう虫歯作らないぞ!