読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元エディター・umekoのおまえは何しにシドニーへ!?

仕事一筋のアラサーエディターが、2016年12月より全てを捨ててシドニーへ移住。そんな妙齢女子umekoが、シティガールのためのシドニーの楽しみ方をお届けします。

ボンダイおさめに行ってみた

 

シドニーはずーっと雨。

 

ここのところ2週間ぐらいずーっと雨。

 

(あ、先週末はメルボルンに訪れていたのでわかりませんが)

 

昨日やっと少し太陽が顔を出しました。

 

気温もちょっと高めだぞ、

 

あれあれこれはチャンスだぞ…

 

と思い立ったが吉日。

 

今日は偶然にも彼がお休みだったので、

 

行ってきましたボンダイビーチ!!!!

 

f:id:eri070566:20170321214119j:plainf:id:eri070566:20170321214209j:plain

(ビーチの上にビーチの写真を貼るっていう暴挙にでましたよ)

 

なぜそんなに慌てて急遽行くのかといいますと、

 

このところのシドニー

 

秋めいてきているのです。

 

気温とか気候もなんですが、

 

街の人々のファッションまで秋模様…

 

秋冬ファッションを愛する私は嬉しい反面、

 

まだ夏を味わってないぞと焦っておりました。

 

そんな時に現れたビーチおさめのラストチャンス。

 

逃す手はないな。

 

と思った次第です。

 

気温は26度ぐらいだけど、

 

ちょっと風吹いてたけど、

 

根性で泳いだよね。

 

33歳だけどもね。

 

この場所は波がかなり高いので、

 

彼におんぶされて波に投げ飛ばされるっていう、

 

いちゃいちゃなのか体当たりなのかよく分からない遊びをしてきました❤️

 

めっちゃ海水飲んだし寒かったけど…

 

楽しかったぜっ!!!

 

そしてこれが不思議なんですが、

 

ビーチで食べると食べ物も10倍ぐらいおいしく感じます。

 

今日は彼の作ったパスタサラダと、

 

私が作ったブラウニー&クッキーを持参したのですが、

 

(あ、これはリア充自慢です)

 

部屋で食べるよりもま・じ・でおいしかった!!!

 

帰宅してから食べたらあれ〜???ってなったぐらい。

 

ということで、

 

泳げずともボンダイビーチにはこれからもお世話になりそうな予感😍

 

というか、

 

4月中旬に友達が訪ねてくるので、

 

マーケットがてら行きたいなぁと画策中です。

 

そしてオーストラリアのビーチに行くといつも思うんですが、

 

オージーの女の子たちって、

 

水着とビーチファッションがほんとに得意だと思う!!

 

f:id:eri070566:20170321212859j:plain

 

別に特別オシャレなこととかしてないんだけど、

 

しかもめっちゃスタイルいいわけでもないんだけど、

 

その人に似合うものがわかっているのと、

 

やはりビーチで過ごす時間は彼女たちの生活の一部なんだろう。

 

着こなしの玄人感ハンパないよね。

 

特に1人で日焼けしてることか、

 

本読んでる子ってすごくかっこよく見えるのは私だけだろうか?

(ファッションとしてですが)

 

というわけで、

 

ボンダイビーチに行く機会がある方は、

 

オージーガールたちの水着&ビーチファッションにも注目してください。

 

あ、

 

あとボンダイビーチだと、

 

自分が太ってるとか、

 

いい歳だからビキニは…とか、

 

そんなことまったく気にならないです。

 

かくいう私も、

 

バリでかったヘソだしクロシェにデニムショーパンという、

 

恐ろしいいでたちでビーチに訪れ、

 

H&Mで買ったろくに胸パットも入っていないビキニ着てましたが、

 

まーったく気にならなかったぜ!

 

ボンダイビーチに行かれる際は、

 

ぜひ自分を解放してみてください。

 

それこそが海外ビーチの醍醐味!!

 

でも胸が小さいのに胸パットなしのビキニ着てたら、

 

波にブラトップがさらわれそうになるので注意してね!

 

アディオス!!!