読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元エディター・umekoのおまえは何しにシドニーへ!?

仕事一筋のアラサーエディターが、2016年12月より全てを捨ててシドニーへ移住。そんな妙齢女子umekoが、シティガールのためのシドニーの楽しみ方をお届けします。

今日の授業とスクールメイツ

 

いろいろと通ってみた結果、

 

今はInternational House Sydneyという学校の、

 

フリースクールに通っています。

 

ここは受講に$50かかるのですが、

 

1ヶ月間、月曜〜金曜日まで2〜3時間のレッスンを毎日受けられるのです。

 

詳しくは以前書いたので読んでみてください。

 

umeko070566.hatenablog.com

 

他の学校も良かったのですが、

 

最終的にここに落ち着きました。

 

決め手となったのは通っている生徒。

 

そう、スクールメイツ!!

(使い方間違っているかもしれませんが)

 

まずUTS。

 

ここも生徒が先生ながら、

 

授業はとてもよかったと思います。

 

私のクラスは英語ネイティブの先生が多かったので、

 

まず発音だけでもとても勉強になる。

 

授業内容も1つのテーマを設けて、

 

例えば今日はhave+過去分詞なら、

 

過去形との使い分け方や、

 

実際の会話でどう使うかまでを教えてくれる感じです。

 

これは現在通っているIH(International Houseの略です)も同じで、

 

1つのグラマーやイディオムが生きた英語として使えるようになります。

 

そして選びの決め手となったクラスメート。

 

これはあくまでも私のクラスの話ですが…

 

UTSの方は、

 

完全無料ということもあってなのか、

(維持費とか紙代とかも何もとられない)

 

ワーホリとか学生ビザできている若い人、

 

もしくわリタイアされた中国系のおじさまやおばさま、

 

が多かったんです。

 

そして一方のIHは、

 

駐在の旦那さんについてきた同世代の人とか、

 

ワーホリで来てるヘアスタイリストの子とか、

 

医学生のロシア人などなど。

 

なんとく字に起こしただけで違いが見えてきますでしょうか???

 

要は、

 

IHに来ている生徒の方が、

 

私と環境が似ている人が多いんです。

 

生活に余裕がないわけじゃないけど、

 

がっつり学校に通うほど英語だけを勉強したいわけではなかったり、

 

家事しなきゃいけなかったりで、

 

ちょっとだけある空き時間を有効活用したいっていう人が多い。

 

国籍もいろいろで、

 

日本をはじめ、

 

韓国、フランス、スペイン、ハンガリーエストニアチベット、コロンビアなどなど…

 

日本人のクラスメートに聞いたら、

 

日本人はそんなにいないらしい。

 

だから日本人同士で固まって日本語話したりとかもなく、

 

いろんな国の人と英語で話せる。

 

ここでできた韓国人の友達のケイト。

 

彼女も旦那さんの転勤で来ているのですが、

 

UTSからこっちに移って、

 

ここの方が居心地がいいから、

 

これが$50の違いかな?と言っていました(笑)

 

なんというか、

 

IHの方が大人が多いのかな?

(精神面の話ではなくね)

 

ワーホリで働く合間にとか、

 

学生ビザで来ててもっと勉強したい!って人はUTSもおすすめです。

 

私にとってはIHの方が居心地がいいかな〜😁

 

これはUTSもIHもなのですが、

 

クラスごとにレベルわけされていて、

 

Pre-Intermidiate、Intermidiate、Upper Intermidiateの3種類となっています。

 

UTSではPreを選んだのですが、

(ここは自己申告で選べます)

 

クラスメートは先生の指示を理解するのも大変という方が多かったです。

 

IHでは入学前に簡単なスピーキングテストがあり、

 

私はUpperでも大丈夫と言われましたが、

 

とりあえずIntermidiateから始めました。

 

Intermidiateもちょっと簡単すぎるかも?と思い、

 

今はUpperに移っています。

 

UTSの場合、

 

Preでもネイティブの先生がほとんどだったのに比べ、

 

IHのIntermidiateの先生は、

 

日本人、韓国人、クロアチア人、タイ人など多国籍。

 

だから、

 

先生によっては授業がちょっと???ってなることも…

 

Upperになると、

 

純粋なオージーではなくても、

 

ほぼネイティブの先生なので、

 

すごくわかりやすいです。

 

時期とかクラスによって異なるので一概には言えませんが、

 

こういう点も学校選びの基準にしてもいいかもしれません。

 

ちなみにUTSは、

 

2月から4月ごろまで授業は火曜・木曜のみです。

 

そして現在、

 

Intermidiateはいっぱいらしく、

 

リストに名前を載せて待たないといけないらしい

 

私もInterかなと思っていたのですが、

 

今、IHでUpperでもついていけているので、

 

UTSのUpperにも通ってみようかなと考えております。

 

Upperだとまた雰囲気も変わるかもしれないし…。

 

結局両方行くんかーいっ!!!

 

また行ってみた感想もアップしたいと思います。

 

それにしても今日はまた変な天気でした。

 

お昼頃は完全なるビーチ日和だったのに、

 

夕方ぐらいから豪雨。

 

ヘソだしで来ちゃったじゃないか…寒いよシドニー

 

もう年齢も年齢なので、

 

露出はひかえようと思います。